非常勤看護師さんの特徴やメリット


OKサインの看護師

パートで働く方を「非常勤看護師」といいます。
非常勤看護師の求人を選ぶときは、求人側が求めているスキルに対して自身がどれだけのスキルを有しているかがポイントとなります。
何故なら、ほとんどの職場が非常勤看護師に求めているのが、「即戦力」であるからです。
したがって、他の職場である程度の経験を積んでいる方は、それだけ転職時に有利に動くことができます。

「パート」の働き方

病院の廊下

常勤で働くことが難しい方や、自身のペースで無理なく働きたいと考える方に適した勤務形態がパートです。
業務内容は日勤とほぼ変わりなく、病棟の場合は入院している患者さんのケアやサポート、外来の場合は診察を行う医師のサポートや患者さんの状態確認などが主です。
ちなみに、パートの場合は給料が時給制となっているのが一般的です。
この時給は求人先によって異なるため、求人応募する際はあらかじめチェックしておくのが基本です。
また、パート勤務への転職を考えているなら、福利厚生について把握しておくのが望ましいでしょう。
無理なく働けることから、非常に魅力的に感じるパート勤務ですが、常勤と違いボーナスや有給制度は設けられていない場合がほとんどです。

「パート」のメリット

看護師の車椅子の患者

最も大きなメリットは、自身の希望する日時で勤務が可能という点です。
常勤看護師のいない穴を埋めると考えれば、分かりやすいかもしれません。
基本的に、常勤看護師の穴埋めとしてシフトを組むことになるため希望休が取りやすく、プライベートを充実させたい方におすすめです。
なお、短時間勤務が可能であることから、子育てや家事との両立も比較的簡単にこなせます。子育てをする方にとっては、残業がほとんどないのも魅力的なポイントでしょう。
医療機関を訪れる患者さんの数は予測不可能で、特にインフルエンザが流行る時期などは残業が当たり前という施設もあります。
しかし、時給で動いている非常勤であれば基本的に残業がなく、自身のスケジュールを乱す心配がありません。
その上、委員会や勉強会などに出席する必要がない職場が多いため、時間外出勤というものがほとんどないのです。
以上の理由から、パート勤務への転職を考える方はとても多く、さらに空いた穴を埋めようとパート看護師求人の数も増加傾向にあります。

福利厚生の面などを考えると多少のデメリットはあるものの、効率良く働けるパート勤務は非常に人気が高まっています。
なお、時給は職場により異なりますが、非常勤看護師の時給はほかの求人と比較して高めに設定されているケースがほとんどです。
1,500から2,000円程度が平均的とされており、短時間勤務でも結構な収入が手に入るのが特徴です。
夜勤なしでこれほどの高収入を得られるのは、看護師求人の魅力だといえます。
また、どの職場でも看護師不足が問題視されているという背景から、求人数は格段にアップしています。
そのため、ブランクのある方でも比較的転職先が見つかりやすい傾向があります。
ある程度のスキルを身につけたら、結婚や出産を機に、自身のペースで働けるパート勤務への転職を考えてみるとよいでしょう。
家族との時間を大切にしたい方には、非常におすすめの勤務形態です。