看護師の転職にベストなタイミングを押さえる


青空と看護師

現在、日本は看護師不足に陥っているため、1年を通して求人を見つけることができると言われています。
しかし、そのなかでも求人数の増える時期があり、転職を考えているならこのタイミングをしっかり見極めておく必要があります。
自分に合った求人を逃さないよう、以下でお話するポイントを押さえて転職活動を行いましょう。

入職率の高い時期

点滴

入職者数が増加する時期は、1年のなかで計4回あります。
それは、上期と下期が切り替わる時期の「4月」と「9月」、そして年2回のボーナス後だといわれています。
特に4月はピークで、新卒として看護師学校卒業生を雇用するため、多くの企業が同時に、転職者に対する求人募集を行います。
さらに4月に転職できれば、看護学校を卒業した人とまとめて研修を受けることが可能ですし、異動なども多く行われるため、仲間も作りやすいという利点もあります。
自分が求めていた求人に巡りあうためにも、この時期を狙うことがオススメです。

早めの行動がカギを握る

ガッツポーズの看護師

待遇が良い求人や時給が高い求人は、それだけ競争率が高く、タイミングを逃してしまうとすぐに募集人数は埋まってしまいます。
人気求人を狙うなら、1、2ヶ月ほどの余裕を持って活動し始める必要があります。
また、現在勤務している職場を離れるタイミングも頭に入れた上で、仕事探しをしなくてはなりません。
おすすめのタイミングは「12月」「1月」。
1年で最も求人数がピークとなる4月を狙うにはこの時期に活動を始めることが大切です。
早めの活動開始により、自分の希望に沿った人気求人を見つけやすくなります。

看護師専用の求人サイトをうまく利用する

タブレットを見る女性

自分に合った職場を探すならやはりタイミングや探し方にもこだわることが大切。
そこで利用したいのが「看護師専用の求人サイト」です。
一般的な求人サイトなどと違い看護師という仕事に特化したサイトなので、より細かな希望に対応してもらうことができ、さらに希望に合った求人が入ってきた際にすぐ連絡をもらうことができます。
つまり、あらかじめ専門家に自分の希望を伝えておけば、それに合った転職先を紹介してもらえるというわけです。
なお、スムーズな転職のためにも、希望は詳細に伝えておいたほうがよいでしょう。

スムーズな転職のため、積んでおくべき経験年数

会話する看護師

転職に必要なスキルが身につくためには、看護師として働き始めて5年程度の期間が必要だといわれています。
リーダーとして指揮をとることができたり、医師やほかの医療スタッフとうまく連携をとるようになる目安が5年目。
このレベルの知識とスキルがあれば大抵の業務は問題なくこなすことができます。
ですので、転職を有利に進めることができるのです。
また、実際このタイミングを一区切りと考え、心機一転の意味も込めて転職を考える方は多くいます。

現在の職場に少しでも不満や不安を抱えている方や、スキルアップを考えている方は、思い切って新たな一歩を踏み出してみるとよいでしょう。
確かに、慣れ親しんだ職場を離れることに不安を感じる方は多いかもしれませんが、転職という道を選ぶことで、それが自身の成長に繋がるケースも非常に多いのです。
自分に合った職場を見つけるために、転職の際はぜひ上記でお話したポイントを参考にしてください。