転職を考えた時にまず決めること


悩む看護師

看護師の仕事は、ほかの職種に比べ、勤務時間や雇用形態などの働き方や、病院やクリニック、施設、企業など勤務の場所・種類が沢山あります。そのため、転職を考えた時にはまず何を重要視するか優先順位をつけて考えることが重要になります。そこで優先順位の付け方や、優先順位からの就職先の選び方を紹介していきます。

辞めたいと思ったきっかけを振り返り、転職への優先順位を決める

スーツの女性

 

最初に何をきっかけに辞めたいと考えたか、を思い出してみてください。人間関係、残業時間、キャリアアップ、給料、体調面、結婚、出産、子育て等が出てくると思います。せっかく転職をするのであれば、その部分を解決できる就職先を探さなくてはいけません。次の職場では、何が一番重要で、どの部分が妥協できるのか、できないのか、何項目か考えてみてください。その際に自分がどの仕事をやりたいかという気持ちも重要ですので、その気持ちも項目に入れて優先順位をつけてみてください。

優先順位に合わせて、就職先を検討する

悩む女性

優先順位を決めてから、次に考えてみることは、それぞれにどの職場が適しているかを知ることです。例えば『今後のことを考えて常勤で働きたい。でも一番の優先事項は子供』という方の例を挙げてみます。 病院や施設で勤務されている方は、子供を産んだらクリニックで働きたいと希望される方が多いですが、実はクリニックの場合、病院や施設に比べて看護師さんの数が少なく、夜勤等の交代がないので患者さんが帰るまでが業務となってしまいます。そのため、子供が体調不良だが急なお休みが取れない、時間通りには帰れず保育園のお迎えに行けない、など想像とは違ったという話をよく聞きます。他の項目を考えずに『一番の優先事項は子供』とこの部分だけを考えた時、託児所完備や日勤のみの常勤制度がある病院や施設、夕方までに終わるデイサービスを選ぶといった転職方法がこの方に合った就職先となります。

同じ悩みで転職した人の話を聞く

会話をする看護師

優先順位付けをしたが、どの職場が合っているのかわからない場合や、いざ転職先がある程度見えてきた場合でも、同じ悩みで転職を考えた人が実際にどのようなところで働いているのか、その人は順調にいっているのか等、非常に気になると思います。その場合は、看護師専用の求人サイトの担当者へ気軽に相談してみてください。それぞれの担当者は過去に数十人~数百人の転職をお手伝いしてますので、同じような優先順位を付けた方も担当しており今後の転職の参考になるかと思います。

転職して、失敗した!と思わない為にも、たくさん考えて悩んで転職活動を行っていけば後悔することも少ないと思います。優先順位付けをし、少しでも希望に近い就職先が見つかるように再度考えてみて頂ければ幸いです。