ウェルネスクリニックで働くメリット・デメリット


医者と看護師

幸せな人生を送るためには、誰もがまず、健康であることを願うと思います。「ウェルネス」とはWHOが定義した健康についての定義をさらに推進する、食生活や運動などの生活習慣に気をつけ健康増進を進めていくという意味です。すなわち「ウェルネスクリニック」とは、より健康的にいきいきと自分らしく生きるための治療、さらに生活習慣病の発症予防を行うクリニックのことを指します。そのため、クリニックにより、糖尿病治療、育毛治療、アンチエイジング、生活習慣病や肥満の診療、人間ドック等、診療内容が違ってくるのが特徴で、担当領域や治療内容は病院などとは異なります。ウェルネスクリニックへの転職を考える看護師にとって、この違いが不安の1つになりやすいようです。ここでは、ウェルネスクリニックの具体的な看護師のお仕事やメリット・デメリットをご紹介します。

ウェルネスクリニックで働く看護師の仕事

ストレッチする男女

基本的なお仕事は、一般的なクリニックに勤務する看護師と大きく変わりはありません。各クリニックによって医師の医療補助の内容は異なりますが、プラスで受付業務、医院の掃除や買い物、洗濯などの雑用等も行います。一例ですが、頭髪専門クリニックでの主な仕事は、来院された患者さんの悩みを親身になって聞いてカウンセリングをし、脱毛予防、食事指導、生活改善指導の他、縮毛手術の補助等を行います。

ウェルネスクリニックで働く看護師のメリット

ピースする看護師

・夜勤が無く、給料が高い傾向にある
・急患はほぼないため、夜勤が少ない
・仕事をしながら女性の美が磨ける
・患者さんの命を預かるというストレスが少ないため、精神的に楽と感じる人もいる

ウェルネスクリニックで働く看護師のデメリット

待合室のソファ

・病院での看護師の技術はあまり求められない(低下する)
・不手際や丁寧な応対をしないと、厳しいクレームがくる場合もある
・人付き合いが楽しいと感じなければ難しい
このようなメリット・デメリットがある中で、ウェルネスクリニックで働くには、どのような心構えが必要でしょうか。

どんな人がウェルネスクリニックに向いている?

スーツの女性

ウェルネスクリニックは、どちらかと言えば看護師スキルよりも接客スキルを重要視されがちです。そのため、こんな人に向いていると考えられます。

・明るい雰囲気をもつ人
悩みのある患者さんが来るので、不安な思いを少しでも軽減できるような、明るく丁寧に、親身になって接することができる看護師さんが必要です。何気なく明るく声掛けをするなどの振る舞いで、職場の雰囲気が変わります。

・やる気のある人
新しい分野で新しい知識を得ることが楽しいと感じるチャレンジ精神があれば、今まで経験がなかった業務でも仕事をしているうちに慣れてくるでしょう。

・コミュニケーション能力がある人
患者さんの悩みは一人一人違うので、親身になってカウンセリングを行い、的確な対応ができる人には信頼感が持たれます。
病院の業務とは異なる部分が多いウェルネスクリニックですが、人と接することが好きな看護師さんにはおすすめの職場です。ウェルネスクリニックへ転職をお考えの看護師さんは是非、医療ワーカーにご相談ください。