健診センターの特徴とメリット


健診の順番を待つ男女

これまでに学校や職場で健康診断や人間ドックを受けたことがあると思います。健診を行うことで、病気の予防、早期発見や早期治療に結びつく為、健診を受診することは非常に大切です。そこで、健診センターの特徴とそこで働く魅力をお話しします。

健診センターの特徴

待合の椅子

健診センターはこれまでの看護師経験を生かすことができる職場です。健診センターでは多くの患者の採血や問診、保健指導を行う為、これまでこなしてきた採血の量と質の高さが求められ、保健指導や予防医学の知識も必要となります。これまで得た知識や経験から憶測し、判断するという点にやりがいを感じられることでしょう。また病気の患者を相手にするのではなく、健康な人を検査するという点が大きな特徴です。検査結果を伝える際、また彼らの健康に対する不安要素の質問に対して答える際には、コミュニケーション能力の高さが重要になります。言葉遣いや対応面はサービス業といってもいいほど丁寧かつ的確でなければなりません。一人一人の患者の顔を見て対応する病院とは違い、多くの受診者に対応するため、何気ない言動でもクレームになりかねません。その為、コミュニケーション能力は健診センターで働く看護師にとって必要なスキルであると言えるでしょう。

健診センターのメリット

女性と看護師男女

健診センターのメリットは、その働き方にあります。まず、定時内に業務が終わるということが大きなメリットです。規則的な生活リズムを保つことが出来、勤務後の時間を有効活用できます。子育てと仕事を両立するママさん看護師にとっては働きやすい環境でしょう。また、健診センターの常勤と非常勤の違いは接遇面にあります。常勤で働く看護師さんは、残業もなく時間を自由に使え、なおかつ社会保障もついている為、安心して働くことが出来ます。一方、非常勤で働く場合はダブルワークも可能なところもあり、様々な環境で業務にも携われる為、更なるスキルアップを図ることが可能です。

健診センターの特徴とメリットの2点を述べましたが、大切なのは自分が何を目指しているか、何を重視しているかといった部分も考え、働く場所を決めることです。この記事を読み、健診センターに興味を持たれたなら働く場所の1つとして健診センターを検討されてみてはいかがでしょうか?