企業で働く看護師~様々な人と関わりを持つ~


笑顔の女性

最近看護師の転職先として注目を集めているのは企業です。
企業でのお仕事の場合、企業内にある医務室や製薬企業、医療機器メーカーなどで働きます。
その中でも特に医務室勤務は多く、一般企業の 社員の健康管理を行います。
また、アミューズメント施設やイベント会場などの医務室勤務という求人もあります。
多くの人と関わることができるため、コミュニケーションを取るのが好きだという人にとっては最適な職場ではないでしょうか。
また、その他にも看護師を求めている企業はたくさんあります。
ここでは、看護師求人の中でも注目されている、企業での勤務についてご紹介します。

注目を集める企業看護師

パソコンと聴診器

企業看護師となると、その企業の医務室に勤務することが一般的です。
しかし、最近では別の仕事が注目されています。そ
れが「治験コーディネーター」や「臨床開発モニター」です。
病気に対する新薬開発において、治験は欠かせません。数々の臨床試験を繰り返さなければならないため、多くの時間が必要となります。
様々な検査や試験を行ったあと、実際に患者や健康な人に投与する検査が行われます。
安全性や有効性を確認するための試験で、これが治験といわれています。
この場合、被験者となる人の安全が重要となります。
治験は、きちんと説明や情報提供をし、同意を得た上で行われますが、些細な変化が被験者の安全を損ねてしまう可能性があります。
そういった些細な変化を見逃さないためには、看護師の優れた観察力が求められています。
また、患者や被験者の不安を取り除くためにも、看護師の高いコミュニケーション能力が重要なのです。

看護師の求人はそれだけではありません。「ツアーナース」や「シップナース」も人気のある職業です。
旅行が好きな看護師にとって、ツアーナースやシップナースは適した仕事です。
研修旅行や修学旅行など、添乗員として付き添い、全員の健康管理や急な怪我の手当などの業務を行います。
常勤でなく、短期や派遣社員として仕事をしたいという人にとってもおすすめの求人です。
ただ、常に研修旅行や修学旅行があるかというと、決してそうではありません。
安定した収入が見込めない場合もあるため、注意が必要です。
収入を安定させたいという人は、病院勤務とツアーナースのダブルワークを行うとよいでしょう。
病院勤務ではあまり休みを取ることができないと感じている人も、有給休暇が多い病院、休日が多いクリニックに務めることでダブルワークが可能となります。

企業看護師としてのメリット

ファイルを見る看護師

一般企業に転職すると、そこで働いている人と同じ時間に出勤し、同じ時間に退勤します。
病院では夜勤があることで生活リズムが変わり、体調を崩しやすくなってしまう可能性も考えられます。
企業によっても異なりますが、定時で帰れたり土日が休みであったりする企業も多いことから、企業は看護師にとって働きやすい職場といえます。
また、ナース服ではなくスーツを着用する、ネイルなどのおしゃれができるといった企業もあります。
今まで我慢していたおしゃれを楽しむことができるのも、企業で働く魅力です。
その他にも、企業に転職することでビジネスマナーの知識を得たり、急な怪我にも対応できる術を身に付けたりと、自分のスキルアップにも繋がります。
異なる職種の人と関わることができるのも、企業看護師の魅力だといえるでしょう。